Electro Harmonix 720 Stereo Looper
720 Stereo Looperは、Nano Looper 360のシンプルで使いやすい基本機能と高音質の性能はそのままに、
360では装備されていなかったリバースや1/2スピード再生等の機能が新たに追加されています。
録音時間は360秒(6分)の倍の720秒(12分)で、モノラル仕様からステレオ仕様になったことで、
2つの楽器から同時に録音するという使い方も可能になりました。

オーバーダビングは無制限。
練習にもライブパフォーマンスにも最適で、ギタリストにとって直感的に使用できるツールです。
特徴
12分のステレオでレコーディングが可能
10個の独立したループ - ボタン操作によりストップ、アンドゥ /リドゥ、リバース、1/2スピード再生などが可能
非圧縮オーディオ 24ビットA/D/A変換(サンプリングレート - 44.1kHz)
ステレオIN/OUTにより利便性が向上し、2つの楽器の同時録音などが可能
3ボタンフットスイッチを接続すればバンクのUP/DOWN、瞬時にアンドゥ/リドゥコントロールが可能
静寂性の高いフットスイッチ - ループフェードアウトモード搭載
電源:9Vバッテリー or 9VDCセンターマイナスアダプター JP9.6DC-200(付属)
コントロール
LEVELコントロール:
ループのアウトプットレベルをコントロールします。
ドライシグナルは、インプットからアウトプットまで同一レベルを維持します。
またドライシグナルは720秒全てアナログを維持します。

LOOP フットスイッチ:
ループの録音、オーバーダビング、プレイバックやストップ、アンドゥ/リドゥ時に使用します。

STOP/FX フットスイッチ:
STOPモード/FXモードをONにします。PUSH : MODEボタンを2秒間長押しすることでどちらかのモードを選択します。
STOP モード時にはディスプレイ右下にドットが表示され、 FX モード時にはドットは表示されません。

LOOPコントロール/PUSH :
MODEボタン:2つの役割をもったロータリーエンコーダーで、PUSH : MODEボタンとしても使用します。
3つのモード選択と モード内で0-9の値を選択します。ボタンを1度押すことでモードのON/OFFができます。
モードセレクト時は現在選択されているモードがディスプレイに表示されます。
ノブを回すことで3つのモードを選択することができます。
(モード:L = Loop Select / p = Loop Progress / F = Fadeout Time)

REVERSEボタン:
ボタンを押すと赤く点灯し、ループを逆再生します。

1/2 SPEEDボタン:
選択中のループのピッチが1オクターブ下がりテンポが半分になります。
このモードがONのときにループにオーバーダビングを行った場合、
ノーマルモードに戻すとオーバーダビングしたフレーズは1オクターブ音程が上がり、テンポも倍で再生されます。

人気新品 720 Harmonix Electro Stereo 《エフェクター/ステレオルーパー》【送料無料】【ご予約受付中】 Looper-エフェクター

TCエンタテインメントのTwitterアカウントをフォローする

人気新品 720 Harmonix Electro Stereo 《エフェクター/ステレオルーパー》【送料無料】【ご予約受付中】 Looper-エフェクター